分解工房

NINTENDO ニンテンドー 3DS

バッテリー交換修理/全1ページ2工程
難易度:とてもかんたん
大ヒットを記録したニンテンドーDSの後継機種、ニンテンドー3DSです。
順番を追っていけば癖も無く分解できる様になっていますが、一部部品はかなり手間と根気を要しますのでご注意下さい。

 

1 page

 


3DS分解1バッテリーを外す(1)

1.バッテリーを外す(1)

主電源を落とします。確実に消えていることを確認して下さい。
本体底面部のネジを緩め(外すことは出来ません)て、バッテリーカバーを持ち上げて外します。

※下部の小さい写真が有る場合、カーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

3DS分解2バッテリーを外す(2)

2.バッテリーを外す(2)

箇所にツメなどを引っ掛けて、バッテリーを起こすようにして外します。
これでバッテリーの取り外しが完了です。
取り付け時は逆の手順で取り付けて下さい。


 

1 page

 

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

3DS用大容量内蔵バッテリーパック『メガバッテリーパック3D(レッド)』

3DSの交換用バッテリー。純正品よりも容量が大きくなっているので電池が長持ち、だそうです。リンク先に各色あります。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス00×75 No.3511

No.00のプラスドライバーです。軸径1.8mmと細めになっています。細かい作業に重宝します。

PowerPak+ for Nintendo 3DS

こちらも同じく3DS用の交換用+拡張バッテリー。厚みが出ちゃうけど電池容量は純正に比べて2倍。駆動時間重視の方向きですね。色は黒のみっぽいです。ラバー処理で持ちやすいのもポイント。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る