分解工房

Apple MacBook Air Late2010 1400/11.6" (MC505J/A,MC506J/A)

SSD交換/全1ページ4工程
難易度:かんたん
軽さと薄さを備えたMacBookAirに初めて登場した11インチモデルです。SSD専用の設計、バッテリーを完全内蔵などコンパクトかつパワフル&長持ちを実現する為の工夫が見られ、分解していて楽しい機種と言えるでしょう。

 

1 page

 


mc505ja分解1ボトムケースのネジを外す

1.ボトムケースのネジを外す

コンピュータの電源を切り(スタンバイになっていない事を確認しましょう)底面を上に向けて置き、見えているネジを全て外します。
☆形の特殊形状ネジが使用されていますので専用工具が必要です。

ネジの長さ
2.6mm
7.8mm

 

mc505ja分解2ボトムケースを開く

2.ボトムケースを開く

ボトムケースを開きます。背面(奥側)を手で掴んで斜め前に持ち上げます。

(※下の写真一覧の上にマウスカーソルを合わせると左側の拡大写真が入れ替わります)

mc505ja分解3バッテリケーブル外す

3.バッテリーケーブルをを外す

ロジックボードからバッテリーケーブルを外します。箇所の端子を左右から持ち上げ外します。

写真2枚目のようになれば外れています。

mc505ja分解4SSDを外す

4.SSDを外す

SSDを外します。箇所のネジ(T5/長さ2.9mm)を外します。

SSDを少しだけ上に起こし写真2枚目の方向に引き抜きます。

これでSSDの取り外しは完了です。お疲れ様でした。


 

1 page

 

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Late 2010[11"&13"]/Mid 2011[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 240GB 5年保証 JetDrive / TS240GJDM500

トランセンド製MacBook Airの2010~2011年モデル用の交換用SSDです。容量240GBでお値段控えめ、しかも工具・取り外したSSD用のケース付き。お得です。一押しです。

Transcend SSD MacBook Air専用アップグレードキット (Late 2010[13"]/Mid 2011[11"&13"]) SATA3 6Gb/s 480GB 5年保証 JetDrive / TS480GJDM500

トランセンド製MacBook Airの2010~2011年モデル用の交換用SSD。こちらは容量480GB。やっぱりお値段控えめ&工具や取り外したSSD用のケース付き。お得デース。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ヘクスローブドライバー T5×30 No.3542

Macintoshではお馴染みのヘクスローブドライバ(トルクスドライバ)です。こちらはT5。ボディ裏側の☆型ネジ以外はこれ一つで大丈夫。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

Macbook Air用 星型ドライバー 1.2mm

なかなか手に入りにくいMacBook Air用の☆型ドライバー。amazonでも取扱いが始まりました。

 こんな記事も読まれています