分解工房

Sony VAIO VGN-G2(1.8HDD/DVDモデル)

HDD交換/全2ページ8工程
難易度:ややむずかしい
VAIOのビジネスモバイルPCとして生産されていたVGN-Gシリーズの2代目ことVGN-G2です。1kg未満でDVDドライブ搭載、しかも薄いというモバイルに必要な要素を全部詰め込んだ力作です。
分解の手順自体は多く無いですがクセはありますので中々大変です。

 

1 page


VGN-G2分解1底面のネジを外す

1.ボトムケースのネジを外す

通電していないことを確認しバッテリーを外します。

この時にメモリスティック・SDカードのスロット、PCカードなどが入っていないか確認してください。

ボトムケースのネジを全て外します。
各ネジの長さと使用ドライバのサイズは以下の通りです。
+1/長さ6mm
+1/長さ14mm

 

VGN-G2分解2キーボードを外す(1)

2.キーボードを外す(1)

キーボードを外します。
画像1枚目の位置のツメでキーボードは固定されています。
のツメは固定されていますが、のツメは写真2枚目の様に押してずらす事が出来ますので、ヘラやマイナスドライバの先などでツメを一つ一つずらしてキーボードを浮かび上がらせ、写真4枚目のようにひっくり返します。

※下部の小さい写真にカーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

VGN-G2分解3キーボードを外す(2)

3.キーボードを外す(2)

メインボードとキーボードを接続しているフラットケーブルを抜き、キーボードを取り外します。
メインボードのキーボード接続コネクタを写真2枚目の様に上に起こして開きます。

VGN-G2分解4トップケースを分離する(1)

4.トップケースを分離する(1)

トップケースを分離します。
まずのネジ(+1/長さ7.6mm)を外します。
次に箇所のフラットケーブルを前項のキーボード接続ケーブル同様の手順で抜きます。

ケーブルのコネクタ部分とネジの部分に防滴用の透明カバーが掛かっていますが、全て剥がさず作業に必要な箇所だけ剥がしましょう。


 

1 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

1.8inch HDD 120GB PATA(LIF) MK1214GAH

撮影品に載っていたものと同型番の東芝MK1214GAH。東芝のZIF系で動作するものは現在これが最大容量。240GB/ZIFのHDD(MK2431GAH)もありますが正常動作がしませんのでご注意を。(撮影機にて確認済)

SUPERTALENT 1.8インチSSD ZIF接続 (MLC/ZIF) 64B FZM64GW18P

数少ない1.8インチZIFコネクタ用のSSDです。容量は少ないけれどお値段お手軽の64GB。容量は特に必要ないという場合にどうぞ。

SUPERTALENT 1.8インチSSD ZIF接続 (MLC/ZIF) 128GB FZM28GW18P

数少ない1.8インチZIFコネクタ用のSSD、の128GB版。容量も無いと困る場合にはこちらですね。

幸和ピンセット工業(KFI) 精密ピンセット(E02K-1713) K-17V 13A

手順の写真に無かったよ?と思われるかもしれませんが、組み上げ時に役立つピンセット。タッチパッド部分のフラットケーブルを差し込むときにほぼ必須なのでは。ピンセットが見つからなかった時はこちら。高いです。でも凄い。驚異的な精度と使いやすさです。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス1×100 No.3514

何処のご家庭にも大体一本はあるNo1サイズのプラスドライバー。見つからなかった場合はこちらをポチっとな。精密ドライバーでNo1は珍しいですね。名前が長い…。

 こんな記事も読まれています