分解工房

Apple iPhoneX

分解(速報版)/全4ページ
難易度:ふつう
2017年11月に発売になりましたiPhoneXの分解レポートです。

説明:
iPhone誕生から10周年のメモリアル版とも言えるiPhoneXです。横フレームのメタル素材などが初代iPhoneを彷彿させる出来となっています。注目ポイントはホームボタンを廃してほぼ全面を占有し素材も有機ELになったディスプレイ、それに伴って指紋認証のTouchIDの代わりに新方式として採用された顔認証のFaceIDでしょう。手堅く纏めてきたiphone8と比べて、新しい時代のiPhoneとして先進的・挑戦的な機種となっています。
iPhoneXはiPhone7,8などとほぼ同じ大きさの1サイズ展開です。

分解に使用している機種は[iPhoneX 64GB/シルバー/SIMフリー版]です。

 

1 page


1.開封

iPhoneX、前々から言われていた通りかなり生産数が少ないらしく、当方に配達されたのも発売1週間を過ぎた後でした。発売日に手に入れられた方はラッキー、と言ったところだったようです。さて、パッケージはオーソドックスな感じです。パッケージのiPhoneXの日付と時間はiPhoneX発表日と発表時間(おおよそ)らしいです。深夜じゃないの?って思いますけどアメリカ西海岸時間だと前日朝9時なんですね。すごい時差です。

画像クリックで拡大します。(再クリックで拡大画面が閉じます)スマートフォンの方はそのまま指でピンチして拡大してもOKです。

2.画面と本体を分離する

iPhone7/8シリーズ同様に画面と本体を分離します。
ドライバは毎度お馴染みのペンタローブドライバです。当サイト特注の青色軸。
開封時は7から防水のためにがっちりととシールされているのでiSclackを使って隙間を確保、確保したところににヘラを突っ込んでこじ開けます。最早お馴染みの作業。今回若干固いような。いつも使っているiSesamo(0.3mm厚)だとすんなり入らなかったので取りあえずiFlex(0.15mm厚)で隙間確保>剛性があるiSesamoに交換、という形で進めてます。ヒートガンなどで固着力を弱めた方が良いかもしれないですね。

7からは本体右にフロントパネルと本体を接続するケーブルがあるので注意しないと大変な事になります。Xは7/8とケーブル位置が違うので気をつけて。

iPhone8の時も特記したフロントパネルの上部で噛み合っている爪。iPhoneXだと3つに増えてます。開けるのにちょっと慣れが必要ですね。

開きました。大変ではありますが、手順そのものは7~同じです。
バッテリーがL字型…凄いインパクトです。

L字型バッテリーを実現するため?ロジックボードが小さくなりました。ボードが積み重なねる形で実装面積を稼いでる様子。その為コネクタ類が一箇所に集められています。コネクタ類のカバーはY000(tri-point)復活。iPhone8で一度減ったのに意外です。分解工房製ドライバーよろしくお願いします(宣伝)

見た目…なんとも言えない並び方です…

コネクタが並びすぎて正解がどれだかわからない、という状態に陥りそうな感じです。後日分解記事でちゃんと全部書くのでお待ち下さいませ。

分離しました。手順的には8より楽。

フロントパネル。一つ上の写真でもお気づきかも知れませんがカメラ付いていません。ケース側の配置なんですよね。ここから先は2ページ目へ。


 

1 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

【2枚セット】Nimaso iPhoneX 用 強化ガラス液晶保護フィルム 【日本製素材旭硝子製】ガイド枠付き/3D Touch対応/業界最高硬度9H/透過率99.9% ( iPhone X 用, 2枚セット )

iPhoneを買ったらまずは保護フィルムです。色々あるので取りあえず売れてるものを選んでみました。本当に色々有り過ぎるので探してみて下さい。

【Spigen】iPhone X ケース, [ 全面 クリア ] [ 米軍MIL規格取得 ] [ Qi 充電 対応 ] [ 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー (iPhone X, クリスタル・クリア)

iPhoneを買ったらまずはケースです。さっきも言ったような。これも売れているものを選んでみました。Qi充電対応、落下衝撃吸収、とスペック通りなら良いことだらけ。こちらも色々ありますので好みで探してみて下さい。iPhoneXは落とすと裏面が割れやすい…と言われますので耐衝撃吸収が良さそうですね。

分解工房 特殊精密ドライバー Y000

iPhone7/8/X系などで使用されているY000型ネジに対応するドライバー。当サイトの特注品です。日本製のY000ドライバーは17年秋現在これしかないと思います。これがないとiPhone7系、iPhoneXは何も部品が外せません。iPhone8でも頻出。iPhone7/8/X分解の必需品です。

分解工房 特殊精密ドライバー ペンタローブ0.9mm 5溝

iPhone4~8/Xまで利用出来るペンタローブドライバです。当サイト別注品。もちろん信頼の日本製です。他に市場に出回っている中国製のヤツとは品質が断然違います。これが無いと開きません。

分解工房 特殊精密ドライバー FLATPLUS

iPhone4~7(plus)とSEの主にロジックボードに使われているアレこと真ん中にネジ穴が開いた平面十字ネジ専用のドライバーを当サイト特注で製作しました。専用ですからズレも無く簡単に廻せてきっちり綺麗に締められます。着磁して使うと組立時の効率がぐんと上がります。修理屋さん、数をこなす方、専用工具の方が安心の方、珍しい工具好きの方などに。日本製です。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス00×75 No.3511

No.00のプラスドライバーです。軸径1.8mmと細めになっています。細かい作業に重宝します。

iSesamo【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

最薄部0.3mmのステンレス製作業用ヘラです。分解工房ロゴ入りのオリジナルモデルです。隙間にねじ込んだり起こしたりケーブルを剥がしたり地味に便利な逸品。定番のヘラセット(約0.5mm)よりも薄いです。

iFlex【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

0.3mmの薄さと硬さを両立し、分解工房版も好評なiSesamoの進化版として登場したiFlexです。薄さなんと0.15mmのステンレス製で、iSesamoでも入らなかった隙間にするする入ります。iSesamoより軟らかく、部品への攻撃性が少ないのが特徴。iSesamo程の硬さは無いので役割に応じて使い分けて下さい。全周シールでヘラを入れにくい6s以降のiPhone、ネジではなくツメなどできっちりと固定されているノートPCの開封時などにかなり便利です。

iSclack【iPhone5~7対応オープニングツール】分解工房オリジナルロゴ版

吸盤とてこの原理を利用してiPhoneやiPadなどのフロントパネルを簡単&安全に開ける工具です。イタリアのメーカーに依頼した当サイト特注のロゴ入りモデルです。割れたiPhoneなどを外しやすくするシール付属。値段は高いですが楽々作業をしたい、またiPadなど外しにくい機種で作業する方に。防水仕様のiPhone7はますます普通の吸盤では開けにくくなっているので有ると良いのではないでしょうか。

分解工房 ガラス割れスマートフォン分解補助シート

ガラス割れを起こしたiPhoneはiSclackや吸盤を付けても空気が抜けてしまい引っ張れない事が良く有ります。そこでガラス割れを起こしたiPhoneに貼り付けて開封を補助するシートを作りました。ガラスが割れていて交換時に心配、実際に吸盤などが付かなかった時に。ハサミで切って使えるユニバーサルサイズで5系~6/7Plusサイズまで対応。日栄化工さんの高品質シートを採用しています。貼ってある保護フィルムなどは剥がしてからお使い下さい。iSclackの付属シート代わりにも使えます。

Mobile Expert ケースオープナー 5本セット

iPhone関連のいろんな所で見掛けるプラスチック工具です。あまりに細かい作業が多いので今回はコレを使ってみました。適度な強度ですが先端がすぐダメになるので使い捨てと思って使って下さい。

Fender ピック×10枚 ティアドロップ MEDIUM-WHT

ピックです。ギターなどの演奏に。分解時の隙間の確保や作業補助にも便利です。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

ミネシマ ヘラセット

ホビー用のヘラ?とお思いでしょうがノートパソコンなどの分解が驚くほど捗る逸品です。一度使えば無くてはならないアイテムに。

エンジニア ESDピンセット PTZ-43

「静電気の帯電にデリケートな電子部品、プラスチックの取り扱いに最適。」との事でiPhoneの作業で大活躍。但し、力を入れすぎるとポキッと折れますのでご注意を。先端のスペアも売ってます。

アネックス(ANEX) マグキャッチ No.400

各種ドライバーに着磁(磁力を着けてネジをくっつける)、脱磁(磁力を外す)が出来る便利アイテム。細かいネジの取付に重宝します。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る