分解工房

Panasonic Let'snote CF-SX3

標準メモリ交換/全2ページ10工程
難易度:ふつう
12インチ液晶・光学ドライブ有りのレッツノート定番モデル、CF-SXシリーズです。CF-Sシリーズからスリム化・液晶の高解像度化が行われ、モバイル環境でますます使いやすい機種となりました。
Sシリーズに比べてケースが開けやすくなり、「今までのシリーズと比べれば」分解は簡単になっております。 ※外装の撮影にはCF-SX2,内部はCF-SX3EDHCSを使用しています。外装部分の手順はSX2と共通である事を確認済です。

 

1 page


CF-SX3分解1ボトムケースのネジを外す

1.ボトムケースのネジを外す

通電していないことを確認しバッテリーを外します。
ドライバーを使用し、ボトムケースのネジを外します。
ネジの種類は以下の通りです。

ネジの種類+1/長さ7.0mm
ネジの種類+1/長さ9.1mm
ネジの種類+0/長さ6.5mm
ネジの種類+0/長さ6.1mm

 

CF-SX3分解2ゴム脚を外す

2.ゴム脚を外す

ゴム脚を外し、ゴム脚下のネジ(+1/6.5mm)を外します。

※下部の小さい写真にカーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

CF-SX3分解3封印シールを剥がす

3.封印シールを剥がす

バッテリー部にある封印シールを剥がすかカッターなどで本体ケースの接合部に合わせて切ります。

※このシールを剥がした・切った時点でメーカー等の保証は無効となりますのでご注意下さい。

 

CF-SX3分解4DVDドライブの蓋を開く

4.DVDドライブの蓋を開く

エマージェンシーホール(DVDドライブの強制イジェクト)に細いピンなどを差し込みDVDドライブの蓋を開きます。

CF-SX3分解5DVDドライブ内部のネジを外す

5.DVDドライブ内部のネジを外す

DVDドライブ内部のネジ(+0/3.7mm)を外します。

のネジは外す必要ありませんので外さない様にして下さい。

 


 

1 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

Transcend ノートPC用 PC3L-12800(DDR3L-1600) 8GB 1.35V (低電圧) - 1.5V 両対応 204pin SO-DIMM (無期限保証) TS1GSK64W6H

CF-SX3のメモリ16GB化!を目指す方へ。メモリ初期搭載4GB機種の場合はメーカーも当サイトもサポート外のチャレンジャーな一品。Intelのデータシート上では動作可能にはなっていますが。

BUFFALO PC3L-12800対応 204PIN DDR3 SDRAM 8GB D3N1600-L8G

こちらも16GBへGOな8GBモジュール。やっぱり定番のBuffalo、という方へ。こちらも4GB機種の16GB化はノンサポートです。

VESSEL(ベッセル) マイクロドライバー No.9900 -1.8×50

定番の精密マイナスドライバです。信頼の日本製。品質が良いので使いやすいです。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス0×100 No.3512

+0の使いやすいドライバです。お持ちでない場合に。同シリーズの+1もどうぞ。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る