分解工房

Acer ASPIRE ONE NAV50

メインメモリ交換/全1ページ4工程
難易度:かんたん
Acerのネットブック、ASPIRE ONEです。
NAV50というAtomN450を使用したものとなります。ASPIRE ONEシリーズの他機種でも応用出来る場合があります。裏面の構造でご判断下さい。(AO532h系で応用可能と思われます)
※封印シールを剥がさないと作業不可能です。メーカー等の保証は無効となりますのでご注意下さい。

 

1 page

 


NAV50分解1裏蓋を外す(1)

1.裏蓋を外す(1)

電源を落としバッテリーを外しておきます。
HDD部とメモリ部にアクセスする封印シールを予め剥がします(写真ではフチに合わせて切断しています)。

※下部の小さい写真が有る場合、カーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

NAV50分解2裏蓋を外す(2)

2.裏蓋を外す(2)

裏蓋を押さえているネジ(ネジの種類+1/長さ6.6mm)を全て外します。
封印シールの下に1つ隠れているので、ネジが露出していない場合はその箇所だけ剥がすか、おおよその位置でシール上からネジを外します。

ネジが全て外れたら封印シール付近から大きい方(HDD部)の蓋をゆっくり持ち上げて外します。
封印シール付近以外にはツメがあるので注意します。また、蓋が持ち上がらない場合は薄いヘラやICカード、ギターピックのような薄くてある程度固さのあるもので蓋を起こします。

NAV50分解3裏蓋を外す(3)

3.裏蓋を外す(3)

メモリ側の蓋を方向からヘラなどで持ち上げ、蓋を外します。

NAV50分解4メインメモリを外す

4.メインメモリを外す

メインメモリのスロット両端の固定具を矢印方向にずらします。
するとメモリのロックが外れて斜め上に起き上がるので、手で持って外します。

これでメインメモリの取り外しが完了です。


 

1 page

 

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-6400 (DDR2-800) 2GB D2/N800-2G/E

AO532h系に対応、とBuffaloのWebで記載されている2GB増設メモリです。AtomN450は2GB対応なのでOKだと思いますが、メーカーサポート外なので自己責任でどうぞ。ちなみにBuffaloのWebですとBIOS書き換えないとちゃんとメモリが認識されない場合があるとの事です。

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC2-6400(DDR2-800) 2GB 永久保証 JM800QSU-2G

トランセンド製な2GBメモリです。以下は上記のBuffalo製と同文です。違いは永久保証なのでながーく使い倒す人向け?

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス1×100 No.3514

何処のご家庭にも大体一本はあるNo1サイズのプラスドライバー。見つからなかった場合はこちらをポチっとな。精密ドライバーでNo1は珍しいですね。名前が長い…。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る