分解工房

NINTENDO ニンテンドー 3DS LL (3DS XL)

Rボタン交換修理/全2ページ10工程
難易度:かんたん
ニンテンドー3DSの大画面モデル、ニンテンドー3DSLLです。
3DSから画面の大きさは1.9倍と実に大きく見易くなっています。
3DS同様に、順番を追っていけば癖も無く分解できる様になっていますが、一部わかりにくい・やりにくいといった箇所があるので注意しましょう。

 

1 page


3DSLL分解1バッテリーを外す(1)

1.バッテリーを外す(1)

電源を落とし、SDメモリカードやペンを外しておきます。
本体底面部のネジを緩め(外すことは出来ません)ます。

※下部の小さい写真が有る場合、カーソルを合わせる(またはクリックする)と左側に大きい写真が表示されます。

3DSLL分解2バッテリーを外す(2)

2.バッテリーを外す(2)

バッテリーのふたを外します。

箇所にヘラやツメなどを引っ掛けて緩め、ふたを手前に起こすようにして取り外します。

3DSLL分解3バッテリーを外す(3)

3.バッテリーを外す(3)

箇所にツメなどを引っ掛けて、バッテリーを起こすようにして外します。

3DSLL分解4ボトムケースを外す(1)

4.ボトムケースを外す(1)

ボトムケースのネジを外します。

ケースに使われているネジ
(+0/長さ6.3mm)
(+0/長さ2.5mm)

箇所はゴム足の奥に隠れているネジです。細いヘラや極小サイズの精密ドライバなどを差し込んでゴム足を起こすようにして外します。

3DSLL分解5ボトムケースを外す(2)

5.ボトムケースを外す(2)

ネジが外れたら、奥からボトムケースを起こし、奥が2cmくらい持ち上がった所で手前から奥にひっくり返すように起こします。
奥から無理に起こすとLRボタンのケーブルが損傷する可能性があるのでゆっくりと作業を行って下さい。


 

1 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

3DS LL 補修パーツ LRボタンフレキケーブル 純正同等品

3DS LLのLRボタンの交換用部品です。スイッチ部のみです。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス00×75 No.3511

No.00のプラスドライバーです。軸径1.8mmと細めになっています。細かい作業に重宝します。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

ミネシマ ヘラセット

ホビー用のヘラ?とお思いでしょうがノートパソコンなどの分解が驚くほど捗る逸品です。一度使えば無くてはならないアイテムに。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る