分解工房

2 page

 


iPhone4S分解5バッテリーを外す(2)

5.バッテリーを外す(2)

メインボードとバッテリーを接続している端子を、プラスチック製のヘラなどを使い持ち上げて外します。
Dockコネクタ方向からヘラなどを入れ、そこからバッテリ端子の銀色の部分を引っ掛けて持ち上げるようにして丁寧に取り外します。
取り外すと写真2枚目のように分離します。
力を入れすぎるとメインボードを破壊する事もありますので慎重に行って下さい。

iPhone4S分解6バッテリーを外す(3)

6.バッテリーを外す(3)

バッテリー本体を取り出します。バッテリーは両面テープで本体に張り付いていますので、まず写真1枚目の様に外側に固めのヘラなどを入れ、てこの原理を使いバッテリを少し持ち上げます。
次に、透明の持ち手を持ち上げる様にしてバッテリを本体から取り出します。
フィルム側を同じようにヘラなどで「てこの原理」を使い持ち上げようとするとメインボードにダメージを与える場合がありますので注意して下さい。また、フィルムを強く引っ張りすぎると持ち手の部分がちぎれる場合がありますので力加減にも注意しましょう。

じっくり緩めてバッテリーを取り出したら作業は完了です。お疲れ様でした。


2 page

 

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

Apple iPhone 4S 専用 の 616-0579 交換 バッテリー

ロワジャパン販売のiPhone4S交換用バッテリーです。互換バッテリーは色々ありますが個人的には少し高くても保証がしっかりしているものがお勧めです。

Panasonic モバイルバッテリー 5,800mAh USBモバイル電源 ホワイト QE-QL202X-W 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル】

分解しないという選択肢、ことモバイルバッテリーです。こちらはパナソニック製の5800mAhモデル。ポケットサイズの大きさでスマートフォン2.5回分の充電が可能です。iPhoneやスマートフォン、PSvitaなどにも。エネループの流れをくむモデルですね。

分解工房 特殊精密ドライバー ペンタローブ0.9mm 5溝

iPhone4~8/Xまで利用出来るペンタローブドライバです。当サイト別注品。もちろん信頼の日本製です。他に市場に出回っている中国製のヤツとは品質が断然違います。これが無いと開きません。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス00×75 No.3511

No.00のプラスドライバーです。軸径1.8mmと細めになっています。フロントパネルを取るときにこの細さが地味に効きます。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

ミネシマ ヘラセット

ホビー用のヘラ?とお思いでしょうがノートパソコンなどの分解が驚くほど捗る逸品です。一度使えば無くてはならないアイテムに。

エンジニア ESDピンセット PTZ-43

「静電気の帯電にデリケートな電子部品、プラスチックの取り扱いに最適。」との事でiPhone4Sの作業で大活躍。但し、力を入れすぎるとポキッと折れますのでご注意を。先端のスペアも売ってます。

【iScrews】【分解ネジマップ/ネジ保管プレート】for iPhone (iPhone 4S)

外したネジをプレートの穴に入れておけば再組み立て時に迷わない、という優れ物。ネジの管理に便利です。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています