分解工房

2 page


PCH-1100分解6SIMカードスロットを外す(1)

6.SIMカードスロットを外す(1)

SIMカードスロット接続用のフラットケーブルを外します。

箇所のコネクタのラッチ部分(黒い部分)にヘラなどを引っ掛け、ラッチを垂直に押し上げるようにしてロックを外します。 写真1,2枚目はロックが掛かった状態、3枚目はロックが外れた状態です。
ロックが外れるとフラットケーブルは簡単に引き抜けます。

PCH-1100分解7SIMカードスロットを外す(2)

7.SIMカードスロットを外す(2)

箇所のネジ(+0/長さ5mm)を外します。

これでSIMカードスロットを固定しているものが無くなりましたので、持ち上げて外します。

PCH-1100分解8SIMカードスロットを外す(3)

8.SIMカードスロットを外す(3)

SIMカードスロット固定用部品を取り外します。
左右にツメがありますが比較的緩めに固定されているので指で摘まめば取り外せます。

PCH-1100分解9左基板を外す(1)

9.左基板を外す(1)

左側のボタン類などを接続している基板を外します。

箇所、無線アンテナを外します。アンテナの下にヘラなどを潜らせて、垂直に押し上げるようにして外します。

取り付け時には垂直に押し下げるようにしてしっかりと填まるようにします。

PCH-1100分解10左基板を外す(2)

10.左基板を外す(2)

箇所、マザーボードと左基板を接続するフラットケーブルのコネクタからケーブルを外します。
コネクタのラッチをヘラなどで垂直に押し上げて開き、ケーブルを取り外します。写真1,2枚目がラッチが閉じた状態、3,4枚目がラッチが開いた状態です。



2 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス00×75 No.3511

No.00のプラスドライバーです。軸径1.8mmと細めになっています。細かい作業に重宝します。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

ミネシマ ヘラセット

ホビー用のヘラ?とお思いでしょうがノートパソコンなどの分解が驚くほど捗る逸品です。一度使えば無くてはならないアイテムに。

エンジニア ESDピンセット PTZ-43

「静電気の帯電にデリケートな電子部品、プラスチックの取り扱いに最適。」との事。但し、力を入れすぎるとポキッと折れますのでご注意を。先端のスペアも売ってます。普通のピンセットもあると良いかも。

Fender ピック×10枚 ティアドロップ MEDIUM-WHT

ごく普通のギターピックですが、薄い、それなりの固さ、値段の安さで便利。本体分離のお供に。使い終わった後は普通にピックとして使えます。お好きな色のピックを探してあげて下さい。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る