分解工房

2 page


CF-S8分解6PCカード接続ケーブルを外す(2)

6.PCカード接続ケーブルを外す(2)

箇所、PCカードスロット接続ケーブルのコネクタのラッチをヘラなどで垂直方向に押し上げて開きます。
写真1,2枚目がラッチが閉じた状態、3枚目が開いた状態です。ラッチが開いたら4枚目のようにケーブルをコネクタから抜いておきます。

CF-S8分解7キーボードを外す(1)

7.キーボードを外す(1)

キーボードを手前に起こして外します。
および箇所が両面テープなどで固定されているので、左右の角付近からヘラなどを差し込み、ゆっくり慎重に外します。あまり力を入れるとキーボードが大きく変形してしまうので注意しましょう。
なかなか外れない場合は写真4枚目のような大きいタイプのヘラを用意すると便利です。

CF-S8分解8キーボードを外す(2)

8.キーボードを外す(2)

キーボードを起こして手前にひっくり返します。接続ケーブルがあるのでこの時点では取り外せません。

CF-S8分解9キーボードを外す(3)

9.キーボードを外す(3)

キーボードとメインボードを接続しているコネクタ部に貼られている防水シールを剥がします。
かなり強力に貼られているのでヘラなどで剥がします。
特にキーボードのフラットケーブル部分を剥がす時にケーブルを破損しないように注意しましょう。

CF-S8分解10キーボードを外す(4)

10.キーボードを外す(4)

箇所にマイナスドライバなどを差し込み、ラッチを矢印方向に開いてケーブルをコネクタから外します。


2 page

  工具&部品リスト 

この記事に関係がある工具と部品のリストです。リンクをクリックするとAmazonでお買い物が可能です。

VESSEL(ベッセル) マイクロドライバー No.9900 -1.8×50

定番の精密マイナスドライバです。信頼の日本製。品質が良いので使いやすいです。

アネックス(ANEX) スーパーフィット精密ドライバー プラス0×100 No.3512

+0の使いやすいドライバです。お持ちでない場合に。同シリーズの+1もどうぞ。

ミネシマ ヘラセット

ホビー用のヘラ?とお思いでしょうがノートパソコンなどの分解が驚くほど捗る逸品です。一度使えば無くてはならないアイテムに。

iSesamo【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

最薄部0.3mmのステンレス製作業用ヘラです。分解工房ロゴ入りのオリジナルモデルです。隙間にねじ込んだり起こしたり地味に便利な逸品。定番のヘラセット(約0.5mm)よりも薄いです。レッツノートの防水シート剥がしなどにどうでしょう。

iFlex【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

0.3mmの薄さと硬さを両立し、分解工房版も好評なiSesamoの進化版として登場したiFlexです。薄さなんと0.15mmのステンレス製で、iSesamoでも入らなかった隙間にするする入ります。iSesamoより軟らかく、部品への攻撃性が少ないのが特徴。iSesamo程の硬さは無いので役割に応じて使い分けて下さい。全周シールでヘラを入れにくい6s以降のiPhone、ネジではなくツメなどできっちりと固定されているノートPCの開封時などにかなり便利です。

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

Appleのサービスマニュアルでは「Blackstick」という名前にて使用されている工具。静電気を帯電しにくいナイロン製で適度な硬さ、更に両端の片方はヘラ状、もう片方は尖っていてノートや携帯の分解にとにかく便利。こちらはmade in USAのものです。類似品とは硬さが違うのがポイント。

AINEX シルバーグリス [AS05]

折角なのでCPUのグリス塗り替えておきませんか?ということでシルバーグリス。モノによってはCPUの温度が10℃近く変わる事もあるので軽視してはいけません。色々有りますが評判の良いこちらをピックアップしました。

TRUSCO 静電気対策用手袋L(ノンコート)

静電気防止用の手袋。基板を直接触る時や乾燥した時期の作業に一つあると安心ですね。Mサイズもあります。

 こんな記事も読まれています


 ページトップへ戻る